毛周期を正常に保つ成分

毛周期が乱れる原因は、ほとんどの場合皮膚にあります。
体毛は毛根の奥で皮膚とつながっており、血液や栄養分をもらっています。

 

それによって毛のもとになる組織が細胞分裂して毛が成長したり、抜け落ちた毛

 

が再び生えたりといったサイクルが維持されています。
しかし、加齢や紫外線などのストレスで皮膚の健康が損なわれると、血流が悪化し

 

て生えるべき毛が生えなかったり、成長期にあるはずの毛が抜けてしまったりとい

 

ったことが起こります。
まぶたは皮膚が薄く特にデリケートな部位なのですが、紫外線を受けやすかった

 

りメイクをする機会が多いため、痛みやすい部位でもあります。
まぶたのケアに効果的な成分は、セイヨウナシエキスとビターオレンジ果皮エキス

 

です。セイヨウナシエキスはあの果物のエキスのことです。

 

アミノ酸やミネラル、タンニンなどが豊富で、肌を保湿して外部の刺激から守った

 

り、新陳代謝を高めるなどの効果があります。

 

ビターオレンジは橙のことです。酸味、苦味が強く食用には適さないのですが、

 

皮に薬効があるため古くから漢方薬の原料に使われてきました。

 

こちらは血行を促進する効果があるため、肌だけでなく毛を健やかに維持する作

 

用があります。
これらを配合した化粧品も多く販売されているため、ショップで成分を確認してみ

 

るとよいかもしれません。