まつげの毛周期について

stock-vector-beautiful-girl-with-butterflies-vector-illustration-124839733

 

 

まつげ(まつ毛)には、髪の毛と同様に、毛の生え変わりのサイクル(毛周期)が存在します。

 
まつ毛の毛周期は、毛根の細胞が活発に栄養分を吸収して毛を成長させる成長期(アナゲン期)、成長が止まり毛が抜ける準備をする退行期(カタゲン期)、古い毛が抜けて新しい毛を成長させる準備をする休止期(テロゲン期)の3つの時期があり、このサイクルが繰り返されることによって常にツヤのあるしっかりしたまつ毛が維持されています。

 

 

毛周期は、個人差が大きく、早い人で1ヶ月〜2ヶ月、遅い人で3〜5ヶ月といわれていますが、このサイクルは様々な要因によって乱れやすく、このサイクルが乱れると、抜けた毛がなかなか生えてこなかったり、細くて弱い毛が生えてきたりといったまつ毛のトラブルが起こる場合もあります。

 
つまり、太くて健康的なまつ毛を生やすには、このサイクルを安定させて健康的なまつ毛が生えやすい環境をつくること重要になるわけです。

 

このサイクルは、成長期に毛根の細胞に栄養分が十分に供給されないと乱れがちになるので、必要な栄養素を確実に摂ることが大切です。

 

たとえば、まつ毛の主成分であるケラチンの合成に必要なタンパク質や、健康なまつ毛をつくるために必要なビタミンCやビタミンB群、亜鉛やカルシウムなどのビタミン・ミネラル類を積極的に摂取することが求められます。

 
これらは、低カロリーで良質なタンパク質が摂れる大豆製品、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜や果物、ミネラルが豊富に含まれる海藻類などを積極的に摂ることで補えるので、これらを積極的に取り入れた栄養バランスのよい食生活を心がけることが大切です。