不健康なまつげとは

不健康である時の特徴としては、まず弾力がないことが挙げられます。

 
これは自分でも簡単にチェックすることができ、指で軽く押してみると反発している感じがしない場合、弾力がない状態であると言えます。

 
この時、毛が細いと弾力がないというのは間違いであって、弾力は毛の太さ細さに関係はありません。

 
また、見た感じで毛にツヤやハリがないというのも健康でない状態です。

 
この状態は水分と油分のバランスがうまくとれていない状態であり、乾燥している場合も多いです。

 
また、切れ毛や枝毛がある状態もあまり良い状態とは言えません。

 
これは毛が傷んでいるということです。

 
例えば、ビューラーで毛をカールさせたりマスカラをつけたりすると、毛に大きな負担がかかります。
この毛はとても繊細な毛なので、ちょっとでも負担をかけてしまうことですぐに傷んでしまいます。
特にビューラーを使うときはあまり強い力をかけすぎないようにしたり、何度も毛をはさんだりしないようにしたりするなどの注意が必要になってきます。
傷んでしまった場合は、専用の美容液などによってケアをすることができます。
失ってしまった栄養分を補給し、乾燥していても潤いを与えてあげる効果があります。